<< 編入試験の情報 | main | 全国高専将棋大会 >>

スポンサーサイト

  • 2012.01.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


将棋倶楽部24

高専在学中に将棋倶楽部24の初段になるのが目標です。
ただ漠然と指していても恐らく無理なので、いくつか具体的な取り決めを。

対局について
1.対局は一日5回まで(休日は除く)
2.対局後は必ず感想戦を行う
3.早指しで時間ギリギリまで考える

日課としてやる本
・寄せの手筋168:3章
・凌ぎの手筋186:20問
・3手詰めハンドブック:30問

時間がある時にやる本
・四間飛車破り<急戦・穴熊編>
・矢倉の急所


終盤と大局観を鍛える方向で行こうと思います。
27日から新HNで実行して行きます。


スポンサーサイト

  • 2012.01.08 Sunday
  • -
  • 20:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
すごいですね・・・見習わなければ・・・

自分は、24は対局メイン(ほとんど、チャットばかりですが・・・)なので、ちっとも進歩しませんw
  • Y
  • 2009/08/23 12:27 AM
元奨励会で一級ぐらいまでいった人の話では
詰め将棋が大切で

詰め将棋をやりつづけると
ある時から考える次元が変わるらしいですね
考えなくても、頭の中で勝手に駒が動くと言ってました
  • ベイ
  • 2009/08/24 1:36 AM
>>Yさん
僕もこれまでそうでした(笑)
初段になるにはそろそろ観想戦しないと〜と思いまして。

>>ベイさん
奨励会1級とはとんでもないですね・・・
詰め将棋というのはよく言われる単手数(3,5手詰)のものなんでしょうか?
  • デスポン
  • 2009/08/24 8:10 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
watch

by 時は金なり。
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM