スポンサーサイト

  • 2012.01.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


リスニング力

 全盛期とのギャップが怖くてなかなかリスニング勉強再開の踏ん切りがつきませんでしたが、本を買った勢いを背に遂に始めました。結果・・・

VOA英語ニュースリスニング・トレーナー VOA英語ニュースリスニング・トレーナー

語研 2004-05
売り上げランキング : 247668
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

良書です。間違いなく。

取り組み初日ですがこれは間違いないです。
文の内容が非常に興味深く聞け、それでいて無駄に難しい単語はありません。
またスピードはTOEICよりも少し早い程度なのでTOEIC対策にもバッチリだと思います。
対象者をハッキリさせた非常に丁寧な作りになっており好感が持てます。買って大正解でした^^

これは5月のTOEICが楽しみですね。リスニングは高ければ高いほどリーディングをカバーできるので高得点を狙いたいです。L:450が一つの目標。

TOEIC800に向けて

 早いもので、始めて受験したTOEICから約1年が経過しました。
昨年は編入試験に向けてのモチベーション維持・実力を測るといった意味合いが強かったのですが、今年は来たる大学院受験に向けたスコア提出のための受験です。・・・ズバリ800点を目標とします。
まぁ早い話が大学3年次(今年中)に英語は終わらせて、残りの勉強時間を全て専門や数学に当てようということです。

情けないですが8月から今まで全く英語には触れてこなかったので、リスニング力・速読力・文法力・単語力など格段に落ちていることは間違いないです。とりあえず近い目標としては高専卒業の3月中に700レベルまで力を戻すこと。そのためのプランを試行錯誤した末、下記の参考書を購入したわけです。。

VOA英語ニュースリスニング・トレーナー VOA英語ニュースリスニング・トレーナー

語研 2004-05
売り上げランキング : 224916
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング (アスカカルチャー) 短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング (アスカカルチャー)

明日香出版社 2008-09-16
売り上げランキング : 72876
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック!2 (祥伝社黄金文庫) 1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック!2 (祥伝社黄金文庫)

祥伝社 2009-03-10
売り上げランキング : 2061
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

参考書選びには結構自信がある僕ですが今回はどうでしょうか・・・(笑)
ここの所かなり卒研が忙しいですが、将棋と卒研のバランスを考えてしっかり取り組んでいきたいと思います。

DUO3.0のやり方について

   DUO3.0のやり方について説明します。

~重要~
始めはセクション25を最後と考えてそこまでをしっかり覚えます。
DUOは良書であることは違いありませんが挫折率もダントツに高いです。
これは恐らく大半の人が全45セクションをいっぺんに覚えようとするためだと思います。
正直これには相当な忍耐と精神力が要ります。そこでこのやり方を取り入れるわけです。
25セクションまでを最後と考えてして行うことのメリットは、

・復習段階に速く入れるので不安が半減(=モチベーション持続
・前半のみ集中的に覚えるので効果がすぐに現れやすい(=モチベーション持続
・自分なりのやり方を定着させて後半に行くので自信が持て、効率的にも一気にやるより早く終わる

です。これらは裏返すと一気に45セクションやる事のデメリットということにもなりますね。
長くなりましたがこういった理由で、まずは25セクションで終わりだという考え方でやります。



では具体的なやり方を。
まず1周目(〜25sec)は1日2,3セクションくらいのペースで「英文を読む→脳内和訳」の作業を行います。
この時知らない単語にチェックを付けておいてください。覚えようとする必要はなく、知っている単語と知らない単語の分類が目的です。また意識して例文の内容(日本語)も頭に焼き付けておきましょう。つまり友人に「個人の意志は尊重しないといけないよ!」と言われて、「それDUOじゃんw」って分かるようにしてくださいということです。

2周目からは1周目にチェックを付けた単語を集中的に覚えます。ここは紙に単語を個別に書き出すなり語呂で覚えるなりガリガリやってください。覚えにくいものは声に出すと全然違います。ちなみにこの段階だとどの単語帳でも同じじゃん!ってなりますが、DUOの威力が現れるのはこの後です(実は単語の配置、同義語や反語など覚えやすさの工夫が格段に違うということもあるのですが普通気づきません)。

これを何度も繰り返すうちに、見たことがない単語がなくなります。そうなれば後はひたすら例文を見る→和訳を繰り返します。どの例文にどの単語が使われているかを自然に覚えるくらいまでやりこんでください。特に覚えにくいものなどはページのどの位置に、何の単語の下にあるとかも自然に覚えてしまいます。このあたりで復習用CDを使い始めるのがいいと思います。

長文などで単語を見た時、その意味と、どの例文で使われていたかが(これが重要)瞬時に出てくるようになればokです。25セクションまでこの状態に持っていけたら、26~はこれまでと同様に出来ると思います。後半をやる時は〜25secまでを朝、夜30分ずつ、復習用CDで回して記憶を保持することをオススメします(これで2周することになる)。




<役立つ知識>
・DUOは2人以上で行うと効率が格段にupします。問題を口頭で出し合えるからです。案外覚えていると思ったものでもとっさに言われると出てきません。この時必死に考えることで、次に言われた時に出てくるスピードがグンっとあがるわけです。

・同じ意味の単語や紛らわしい単語(con~とかin~など)は、ある程度覚えてきた時に一度紙に一気に書き出してまとめることでしっかり区別して覚えられます。

・何度か強調しましたが、DUOの最大の強みはその例文です。ガッツリその内容を頭に焼き付けましょう。具体的な効果は英作や読解の時など多くの場所で改めて体感できるはずです。


以上で終わりですが、まだいろいろ追記すると思います。
長くなりましたがモチベーションupさせたい時は読んでください。

凡人のためのTOEIC700点を取る勉強法

 TOEIC700点を取るための勉強法を、僕の経験や調べた情報を踏まえて記します。

まず始めに確認しておきたいことは、英語は慣れの部分が大半を占めるということです。英語が苦手だ、という方は多く居ますが、そういう人たちは英語に触れている時間が圧倒的に少ない。学校の授業とかは勉強したうちに入りません。1日最低3時間、これを毎日1年間続けてください。それをしないうちに得意不得意を語るのは筋違いです。

とは言っても同じ時間勉強するのなら効率良く、信頼できる教材を用いたいと思うのが普通ですよね。なので僕が色々調べて実際に使用したもので、間違いないと思った良書を挙げておきます。


<語彙>
・DUO3.0(復習用CD必須)
・公式問題集(知らないものをメモ帳に書き込んでいく)

<リスニング>
・公式問題集

<リーディング>
・緑本(2、3冊)
・公式問題集

<テクニック>
・5日で攻略!新TOEICテスト730点 

<模試>
・リスニングBOX
・リーディングBOX  以上



次に勉強の順番を記します。

1.、DUOを全て覚えてください。そこがスタート地点と言っても過言ではありません。
これが一番大変で、一番重要な所。授業中に内職でやっちゃいましょう。期間としては、半年くらいを目処にすると良いです。


2.ある程度(7,8割くらい)DUOを覚えたらこれと平行して緑本をやってください。
色々出ているようですが、試験まで好きなのを1つずつ完璧にしていって下さい。
part5,6はこれだけで十分です。解説が手抜きだろ・・・と思うところもありますがそこはご愛嬌。


3.公式問題集を1冊(1〜3どれでもok)、時間を計ってやりましょう。part別の問題形式くらいは予め頭に入れておいてください。
一度模試としてやり終えたらこれをベースにして勉強を行います。間違えたところや聞き取れないところがなくなるまでひたすらやりこんでください。特にリスニングは慣れたら一気に得点力がupするので、何度も聞きまくってください(僕は1日1時間聞きまくりました)。1ヶ月で1冊が目安です。


4.公式1冊をやり込んだら「5日で攻略!新TOEICテスト730点」でテクニックを身に付けます。5日とかの文字は気にしなくて良いので吸収できるまで自分のペースでやってください。これを踏まえて残りの公式2つをやります。模試として活用した後は3と同様、やはり聞き込んで読み込みましょう。


5.公式を終えたらリスニング・リーディングBOXをやりましょう。こちらはやりこむことよりも数をこなして慣れることが方が大事です(時間に余裕がある方は当然、公式同様やりこんだ方がいい)。スコア換算で自分の苦手な部分を洗い出して徹底的に潰します。この時3回チャレンジ法を採用する事をオススメします。5つの模試を1ヶ月以内に終わらします。



以上で終わりです。補足ですが、リスニングの勉強の時に聞々ハヤえもんが必須アイテムになります。DUO、公式など慣れてきたら1.2倍〜1.5倍にして聞きまくってください。通常のスピードがふざけてるように思えてきますw

---------------------------------------------------------------------
p.s参考までに僕のやったこととスコアの推移(といっても2回だけど)

H20  4月:DUOを漠然と始める
H20 12月:何とかDUOを覚える(2回ほど挫折を経験) 
H21  1月:この記事の3までやってTOEIC初受験→550点
H21  3月:この記事の5までやってTOEIC受験→710点


第145回TOEIC公開テストの結果

 今日正午12時に第145回TOEIC公開テストの結果が公表されました。

この日をどれほど待ち望んだことでしょう。テスト後のイマイチな手ごたえと、直前に行った模試の良い点数がずっと脳裏に焼きついていました。永きに渡る期待と不安のジレンマについに終止符・・・↓↓


試験回数 試験日 LISTENING READING TOTAL
145 2009/03/15 400 310 710



このような結果でした。え〜と、なんて言いますか・・・ものすごく微妙です。
念願の700点台に乗ることが出来ました。が、目標の730には届いてません。。

また本来ならこれでも十分満足のいく点数なはずなんですが、一緒に受けた同じクラスのめちゃめちゃ出来る奴が、なんと890というとんでもないスコアを叩き出したのでなんか打ち消された感じが・・・(笑)。そいつは確かに頭もずば抜けていいですが、何より『毎日継続する力』、『コツコツ努力する力』が誰よりもあります。そういった意味で見習うべきいい奴なんですが、コレには驚かされました。流石としか言いようがありません。


・・・うん、なんかまとまりのない内容になってしまいましたが、結論としては

「11月の試験でリベンジ!今度は800取ってやるぞ!!」

ってことになりました。

点数見てもやはりリーディングが圧倒的に低いです。編入勉強でリーディングを鍛え、8月以降からリスニングも再び開始して800超え狙います。


そういうわけで、第145回TOEICのTOEICについてはこれにて終了とさせていただきます。これからは編入試験に向けて頑張るので、TOEIC関係の閲覧者も出来ればこれからも見守ってくださいm(_ _)m





4月2日

 今日は午前中、電気屋に行ってました。ipod nanoの色でずっと悩んでたんですがついに決めました!購入した際に画像upしたいと思います。

一昨日に言ってたプランですが、とりあえず春休み中はビジュル気2周目と速単必修を1周、Duoの和→英に専念します。よく考えたらエイプリールフールに書くのもな・・・と思って今日書きました(笑)

4月6日は学校開始+TOEICの結果発表日です。
ここを一つの区切りと考えてちゃんと切り替え、切磋琢磨していくつもりであります。
それにしてもやっと結果発表か。マークシート方式なんだからもっと早く結果でるだろjk・・・ETSにも困ったもんだ。試験終了当時は不本意な出来栄えにものすごくブルーになってましたが、またぶり返すことになりそうですね(笑)

リスニング対策に

 僕がリスニングでお世話になったソフトを紹介しておきます。
聞々ハヤえもんです。自在に英文の速度を変えられるので非常に便利です。コイツのおかげでリスニング力が格段に上がりました(結果はでてませんが・・・)。お勧めは公式のpart3、4を1.25倍速で聞きまくること。これに慣れたらかなり強いです。知らなかった人はぜひ試してみてください。

TOEIC終了

 めちゃくちゃ疲れました。
part2の後半(21〜30)とpart7が難しかったです。特にpart7は難しかった上にマークミス2問(解く順番を変えたのが良くなかった)、塗り絵5問と不本意な結果になってしまいました。単純計算で5×7=35落としてるわけですね・・・結構ショックです。

今回は結果の予想はしません。まぁ結果がどうあれ、これまで積み重ねてきた物は嘘ではありません。この2回のTOEIC受験で自分自身大きく成長できたと思いますし、得た物は計り知れないと思います。これからは受験勉強、つまり数学・物理・英語の勉強をしていくことになりますが、今回の経験を自信にして頑張っていきます。ブログはこれまで通り続けていくつもりです。
※ただ日常の話とかが多くなるかも。

いよいよ明日・・・!

自宅からバイクで20分ほどのところに試験会場はありました。結構わかりにくかったので行っておいて良かったと思います。で、帰りに薬局によって必須アイテムを購入しました↓↓




TOEIC常連の方の間では知らぬ人はいないでしょう、ユンケル(しかもファンティー 笑)です。ちなみに僕は最近知りました^^;
緑本で有名な中村澄子先生リスペクトのこの栄養ドリンク。
一口にユンケルといっても400円の物から3000円以上するの物まであったのですが、『安いのではあまり効果がないこと・今回で少しTOEICから離れること・これまでの努力』を踏まえ、残り少ない小遣いから奮発して1,500円のを購入。効果があれば夏休みの編入試験時にも使うつもりなので実験がてらってのもあります。

やれるだけの事はやりました。このブログを振り返って見るのも自信になります。明日は無事に自分の力を出しきれますよーに!

公式3-2

3月に入って行ってきた模試の嵐も今日で最後になりました。
しっかり時間を計って公式3-2を行ったので今日も報告します。


part1 10/10   part5 25/40
part2 27/30    part6 8/12
part3 22/30    part7 35/48
part4 27/30
--------------------------------------------------
L:86/100         R:68/100         T:154/200

L:400-460   R:310-360   T:710-820

リスニングがやはり高いです。自分でもホンマかいなって思いますが目標の400に届くほどの実力は付いたんだと前向きに考えることにします。

リーディングはpart5が難しくかなり時間を食ってしまいました(16分くらい)。たぶん本番の出来もここ次第だと思います。こちらも目標の350に届く力は付いたはずです。


これで模試は全部やりきりました。スコアレンジはかなり満足のいくものでしたが、いくら模試で良くても本番で出来なければ意味がないのは承知しています。浮かれるつもりは全くありません。明日はこれまでの復習を軽くやって、試験会場へ予行として行って、早めに寝て・・・って感じで行こうと思います。




calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
watch

by 時は金なり。
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM